こんにちは、五足のわらじです。

会社勤めの方は職場にマイナンバーを提出したかと思いますが、いよいよ在宅ワークでもマイナンバーの提出を求められるようになりました。

LINEスタンプを販売中またはこれからLINE着せかえを販売予定の方は、5月以降一定の条件でLINEにマイナンバーを提出しなければいけなくなったのです。

詳しくはLINEクリエイターズマーケットで説明されていますが、事業形態が個人で一年間の分配金が5万円以上になる人は、マイナンバーの提出が必要になります。

私も本業の職場ではマイナンバーの提出を求められましたが、在宅ワークで求められるのは初めてです。

きちんと申告していますから、マイナンバーですべての収入を紐づけされるのは別に構わないのですが、大事な個人情報であるマイナンバーをいろんなところに提出しなければいけなくなるのかと思うと、気分的にちょっといやですね(^-^;

私の場合、LINEのほかに、広告配信会社8社、業務委託関連2社と、非常に多くの会社から報酬を受け取っているので、そのすべてにマイナンバーを提出するとなったらなんとなく不安はあります。

もうちょっと仕事内容や取引先を絞り込めればいいんですけど、在宅ワークはいつ発注がなくなったり収入が激減したりするかわかりませんから、リスク分散の意味でもある程度多くの会社と取引するのは必要なことなんですよね。

これから在宅ワークを始めようと思っている人は、そんなことも頭に入れておいてください。

著者

五足のわらじ
五足のわらじ
在宅ワークを4つと、サラリーマンを1つ、合計五足のわらじを履いて走り回ってます⇒2017年7月より在宅ワークで独立しました

在宅ワークは、アフィリエイト、アプリ制作、LINEスタンプ・着せかえ制作、ライターの4つをやっていて、サラリーマンは辞めましたが、それに替えて法人化を目指して新規事業を立ち上げ中です。

デザイン、コーディング、プログラミング、ライティング、写真、イラスト、アニメーション、音楽、マーケティングなど、ひとりですべて行っているマルチクリエイターです。

もともと在宅ワークは副業でしたが、収入を普通のサラリーマン並みに増加させることができたので、いまは在宅ワークのみで生活しています。

在宅ワークはすべて独学でやってきましたので、これから独学で在宅ワークを始めようと思っている方の参考になればと思ってブログを始めました。

いいことばかりじゃなくて、辛いことや失敗したことなども正直に書いていきますので、これから始めたいと思っている人もぜひ参考にしてください!