こんにちは、五足のわらじです。

3月中旬から減り続けていた広告収入が5月ごろから復活しだしたものの、その後から業務受託のほうが短納期を2つ掛け持ちすることになり、さらに拠点の運営管理を任されることになりと、どんどん忙しくなってしまって、Webやアプリにほぼ手を付けられない状況が続いています。

6月はわりといい感じだったのですが、さすがにほとんど何もしていないと広告収入も減ってきます。

adsenseは、6月は14万円近くいっていたので、去年並みに復活したなと思っていたのですが、7月はそこから2万円以上減ってしまいました。

4月あたりのどん底と比べれば、ほぼ何もしなくて10万円は超えているのですからまだよいほうなんですが、やっぱり前年割れが続くというのはちょっと不安ですね。

アフィリエイト広告のほうも、サイトのアクセス数が減っているのでやっぱり減ってきていて、今年始めのピーク時と比べると3分の2くらいまで落ち込んできています。

業務受託のほうは忙しいおかげで安定して増えてきていますが、このまま広告収入が減り続けると全体の収入があまり伸びないことになり、今後どうしていくかちょっと悩み中です。

このまま業務受託に力を入れ続けて広告収入は減っていっても良しとするのか、両方のバランスを保てるように業務受託のほうを調整していくのか。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、できれば半々くらいを維持していきたいんですけどね。

著者

五足のわらじ
五足のわらじ
在宅ワークを4つと、サラリーマンを1つ、合計五足のわらじを履いて走り回ってます⇒2017年7月より在宅ワークで独立しました

在宅ワークは、アフィリエイト、アプリ制作、LINEスタンプ・着せかえ制作、ライターの4つをやっていて、サラリーマンは辞めましたが、それに替えて法人化を目指して新規事業を立ち上げ中です。

デザイン、コーディング、プログラミング、ライティング、写真、イラスト、アニメーション、音楽、マーケティングなど、ひとりですべて行っているマルチクリエイターです。

もともと在宅ワークは副業でしたが、収入を普通のサラリーマン並みに増加させることができたので、いまは在宅ワークのみで生活しています。

在宅ワークはすべて独学でやってきましたので、これから独学で在宅ワークを始めようと思っている方の参考になればと思ってブログを始めました。

いいことばかりじゃなくて、辛いことや失敗したことなども正直に書いていきますので、これから始めたいと思っている人もぜひ参考にしてください!