こんにちは、五足のわらじです。

私どうやらコーヒーアレルギーになってしまったようで…

今度の咳喘息はやけに長引くなと思って、喉に刺激のあるコーヒーをしばらく絶っていたらだいぶよくなってきたので、調子にのってまたコーヒーを飲んだら、数時間後から喉が苦しくなってきて咳が復活。

そこから3日ほどずっと苦しくて、これはコーヒーが原因だなと確信したわけです。

なんでも、コーヒーアレルギーは症状が出てくるのが遅いらしく、そう考えると翌日あたりが一番調子悪かったのも納得できるなーと。

一応、カフェイン中毒の可能性も考えて、翌日からノンカフェインのお茶を飲むようにしたらだんだんよくなってきました。

で、これがなんで在宅ワークのせいかというと、長らく在宅ワークを続けてきたせいで、好きなときに好きなものを飲んだり食べたりできる生活が続いていたんですね。

で、コーヒー大好きなので、自宅で仕事するときは常に豆を挽いてハンドドリップで淹れたコーヒーを飲んでいて、仕事中にコーヒーがないと物足りないっていう感覚になっていたんです。

誰とも喋らないのでずっと飲みっぱなしですしね。

結果、飲み過ぎでアレルギーになってしまったんではないかと。

普通にサラリーマンをしていたら、もうちょっと飲む量は減っていたんじゃないかと思うんですね。

ま、わかりませんけど、あまり自由な環境というのも体によくない場合があるんだなあと。

それにしても大好きなコーヒーが飲めなくなるとは…

豆のストックもあるし、器具もたくさん揃えているのに、全部無駄になっちゃうんですかね…

著者

五足のわらじ
五足のわらじ
在宅ワークを4つと、サラリーマンを1つ、合計五足のわらじを履いて走り回ってます⇒2017年7月より在宅ワークで独立しました

在宅ワークは、アフィリエイト、アプリ制作、LINEスタンプ・着せかえ制作、ライターの4つをやっていて、サラリーマンは辞めましたが、それに替えて法人化を目指して新規事業を立ち上げ中です。

デザイン、コーディング、プログラミング、ライティング、写真、イラスト、アニメーション、音楽、マーケティングなど、ひとりですべて行っているマルチクリエイターです。

もともと在宅ワークは副業でしたが、収入を普通のサラリーマン並みに増加させることができたので、いまは在宅ワークのみで生活しています。

在宅ワークはすべて独学でやってきましたので、これから独学で在宅ワークを始めようと思っている方の参考になればと思ってブログを始めました。

いいことばかりじゃなくて、辛いことや失敗したことなども正直に書いていきますので、これから始めたいと思っている人もぜひ参考にしてください!